インタビュー

AQLOを使い出しての変化 ~駒澤大学サッカー部 大谷真史~

20161110_004_ootani

大谷真史
サンフレッチェ広島ユース→駒澤大学
FW

【駒澤大学サッカー部 大谷真史という男】
僕は誰がどうみても上手い選手ではありませんが、誰よりもチームのために闘える自信があります。前線で体を張り続け、ゴールに貪欲に向かっていくのが僕のプレースタイルです。

また僕が所属する駒澤大学サッカー部は、とにかく全員がチームの為にどこのチームよりも走り、身体を張って、仲間の為、チームの為に闘うことで日本一になってきたチームです。
FWには試合開始のホイッスルが鳴った瞬間から、最前線からの猛烈なプレス、ヘディングの競り合い、身体を張ってのボールキープ、裏への長いランニングなど、強度の高いプレーを連続させる事が求められます。

【日本で屈指の高い強度のサッカー その中での悩み】
そんな駒澤大学サッカー部というチームの中で僕は、後半になるといつも運動量が落ちてきて、プレーの質も低くなることがよくあり、足が攣ることもしばしばあったので、ずっと悩んでいました。
トレーニングや栄養など様々なことにトライし、試行錯誤しましたが、なかなか改善できませんでした。

そんな時に出会ったのが、AQLOです。

【AQLOを使い出しての変化】

AQLOを使い始めてから、明らかに後半のパフォーマンスが上がりました。
試合終盤でも、走れる!!
運動量が落ちなくなりました。

大事なリーグ戦の中で、課題としていた試合の終盤の80分を過ぎてから、相手に走り勝ってマークを振り切り、点を決めたゴールがあり、効果を強く実感しています!

20161110_002_ootani

悩みだった足攣りも少なくなりました。
なにより後半に入ってチームの力になることができるようになった事がとても嬉しいです!

【今後の目標】

今後の目標はインカレに出場し、日本一になることです。
大学で多くを学ばせてもらった、駒澤大学のサッカーの可能性を全国に再び証明することが今の目標です。

AQLOのおかげで、「自分は相手よりも走れる、闘える」
そんな自信にも繋がり、試合終盤、相手を圧倒できています。
後半に勝負をかけたいあなたに、ぜひAQLOをおすすめします!!

20161110_003_ootani

あなたの挑戦を応援します!

水分補給に対する正しい知識や「AQLO」を広めていく事で、さらに多くの人が自己実現に近づき、スポーツを通じて多くの人々の心を動かしてくれると考えています。

AQLOを使用してくれる方々の人生がより感動溢れる豊かなものになってくれる事を心から願っています。

AQLO購入へ