AQLOを始めた理由

tatsuya_thmb

元プロサッカー選手である私は、常に試合終盤のパフォーマンスに悩まされていました。

水分補給がパフォーマンスに大きく影響するという事は、スポーツ関係者であれば耳にしたことがあると思いますが、私は意識的に水分を摂っていても、試合後の体重の減少が激しく、3kg以上減少してしまう事も少なくありませんでした。

 

サッカーの中で最もスコアの動くラスト15分。

FWだった私にとっては、言わずもがな、この時間帯にピッチの上で、いい状態で相手の一瞬のスキを狙って、ゴールを奪える可能性が高まる勝負の時間。

 

しかし、私は夏冬、季節に関わらず、残り15分で足が攣ってしまったり、疲労感からパフォーマンスが落ちて交代したりすることが多かったです。

フィジカルの能力テストをしてもチーム内でも走れる方だったし、身体のケアや栄養、水分補給にはとても気を使っていて、いろんな事を試しました。

しかし、試合終盤のパフォーマンスをなかなか改善することはできませんでした。

tatsuya_thmb2

いろいろ勉強していくと、ただのお水などをいくら飲んでいてもどんどん汗で出てしまい、逆に脱水が進んでいることもあるようで、飲むタイミングや種類が大切だという事がわかってきました。

 

そんな中、出会ったのが「グリセリンローディング法」という水分補給法。

グリセリンを使い始めてから、足が攣らなくなり、試合の最後まで全力で走れるようになりました。

何を試しても解決しなかった自分の悩みが解決され、明らかに試合の最後まで良い状態で走り続けられるようになりました。

 

のどが渇く前に飲むというのはよく言われますが、ただの水分ではトイレで出てしまいますので、そこで「グリセリンローディング法」が非常に効果的だったのです。
グリセリンを摂ると、汗やトイレの回数が減るのが実感でき、体内に水分を保水してくれている感覚を持ちました。

暑くて汗のたくさん出る時期はもちろんですが、水分をたくさん摂取しづらい寒い時期にも非常に効果を実感しています。

 

私だけでなく、紹介した現役のJリーガーからも、「足が攣りにくくなった」、「試合の終盤にも100%で走れる感覚がある」、「疲労の回復が早くなった」「エネルギーゼリーがいらなくなった」など、効果を実感する声が多数上がっています。

 

水分はただ摂れば良いというわけではなく「適した量」「適した方法」で摂取することで熱中症、脱水症のリスクを大幅に回避するだけでなく、パフォーマンスにも大きな影響をもたらします。

また、パフォーマンス以外にも水分補給は、熱中症やコンディショニング、身体作りにも大きな影響を及ぼします。

このように水分補給はスポーツをする上でとても重要であるにもかかわらず、自分自身もそうであったように、プロ選手でさえ、正しく理解している選手はそう多くはありません。

aqlo_wish

水分補給に対する正しい知識や「AQLO」を広めていく事で、さらに多くの人が自己実現に近づき、スポーツを通じて多くの人々の心を動かしてくれると考えています。

AQLOを使用してくれる方々の人生がより感動溢れる豊かなものになってくれる事を心から願っています。

Criacao 岡本達也